ケノン売却する前に知っておくこと

家庭用の脱毛器として有名なケノンですが
元値は8万円と高額な脱毛器です。

体中を脱毛すると考えればコストパフォーマンスは決して悪くないですが
それでも貧乏人にとって8万は高額です。

そんなケノンですが使い終わったら売るという方法があるんです。
売れることを知らないとモッタイナイのでご紹介します。

ケノンは中古でも売れちゃう

腕や足などムダ毛処理で脱毛が完了したらケノンの役目は終了です。

数回やっただけでは到底脱毛完了にはなりませんが、1年くらいやり続ければ
それなりに効果を実感できるし、ほとんどムダ毛の処理は不要になってきます。

そうなったときにケノンをいつまでもキープしているのではなく
サクッと売っちゃうのがオススメなんです。

 

中古だろうとケノンは売れちゃうんです!

 

売る方法はいくつかあります。

1、個人売買で知り合いへ売る

2、フリマアプリ使って個人売買する

3、買取店へ売却する

こんな感じでケノンを現金化する方法があるんだけど
一番確実に売れるのは3の買取店へ売却するです。

この方法のメリットは、確実性と即金性です。

お金がもらえないリスクもないし、比較的短期間で現金化できます。

 

デメリットは売却金額が高いということはなく、それなりの満足度になるという点です。

 

具体的な例を出すと、ケノンを1年使ったときに中古として売ると
買取店へ依頼した場合だと2万円~2,5万円くらいが相場です。

 

タイミングとカートリッジ残数によって上下しますが
4万円とかで売れる可能性はほぼありません。

一番高く売るなら個人売買でしょ!

 

どうしても高く売りたいなら個人売買しかありません。

フリマアプリに自分で出品して買いたい人を探します。
この方法なら買取へ売るより高くなる可能性が高いです。

 

目安としては上述したケノン使って1年後に売ったとしても
3万円~4万くらいになっちゃうこともあります。

 

ただし、これは運もあるし時間がかかっちゃうのがネックです。

あと、出品するのが簡素化されてるとはいえ、
高く売るためには商品説明だったり写真を綺麗に写さないとダメだったりします。

 

また、アカウント自体の信用度も売値に大きく影響するため
初心者が売ったとしても意外と金額が高くならないこともあるようです。

 

理想の売り方はコレ!

 

ケノンを使わなくなったときの売り方ですが
まずはフリマアプリを使って高めの金額設定で売りに出しましょう!

希望価格を高めにしその金額で欲しい人が見つかればラッキーです。

 

ダメだったときは金額を下げるor買取店へ売るかを考えます。

 

フリマアプリ使って個人売買するなら、少なくとも買取店へ売る場合より
5,000円以上は高く売れないと意味がありません。

 

売るための手間と時間がかかるからです。

 

だから高めの金額で売れるまで待つという作戦もアリですし
タイミング的に売れなかったら確実に売れる買取店を利用するという考えが賢い方法です。

 

もしも買取店を利用しようと考えてるならこちら脱毛器の買取店を使わなきゃダメです。
他の店へ売るより最高値で売れる可能性が高いので、最後にこの店へ電話で交渉して売却するのがコツになります。